【ユニ・チャーム デオトイレ】消臭・抗菌!猫トイレの掃除が楽チン!

【ユニ・チャーム デオトイレ】消臭・抗菌!猫トイレの掃除が楽チン!

「猫のおしっこのにおいがしないトイレが欲しいな…」

「砂が飛び散るのが嫌なんです…」

「毎日の猫トイレの掃除が面倒だな…」

など、猫のトイレについて悩まれている飼い主さんは多いです。

かーくん
かーくん
においが少なく、毎日交換しなくてもいいトイレが欲しいな!って思っちゃうよね。

そんなときは「ユニ・チャーム デオトイレ」という猫用トイレがおすすめです。

  • どんな商品なの?
  • 商品のメリットやデメリットは?
  • 他社商品より優れている点って?

などを、商品を愛用している「OKADA AKEMI」さんにご紹介いただきました。

愛猫用のトイレを探している飼い主さんは、是非読んでみてくださいね!

「ユニ・チャーム デオトイレ」ってどんな商品?

「ユニ・チャーム デオトイレ」ってどんな商品?

「ユニ・チャームのデオトイレ」は、猫も飼い主さんも快適に使える猫用トイレです。

サンドとシートでW消臭してくれて、シートの交換は1週間に1回、砂は1か月に1回の交換でも匂わず、リビングでも安心して使用することができます。

砂はおしっこの固まりができず、さらに撥水加工であるため、足元がキレイな状態で猫に使ってもらうことができます。

下層(受け皿部分)はシートタイプなので、お掃除が簡単にできます。

また、肉球に挟まりにくい砂粒であることや、フード付き本体のため砂の飛び散りがほとんどなくお掃除が楽になります。

商品のメリットや気に入っているポイントはココ!

商品のメリットや気に入っているポイントはココ!

気に入っているポイントは、消臭サンドは緑茶成分配合の紙タイプの取り換えサンドなので可燃ごみとして処理できることです。

また、約1か月消臭効果が続くため、私の家でも月1回の砂の交換とトイレ本体の洗浄でにおいなく過ごせています。

猫のおしっこをサッと透過させて下のシートに落ちていくので、おしっこの固まりの除去は必要ありませんし、飛び散りにくく転がりにくい形状の砂なので掃除も楽です。

トイレがにおわず清潔を保てるためリビングに置いても気にならず、猫の健康状態の把握にも役立っています。

他の類似商品より「ユニ・チャーム デオトイレ」はどこがおすすめ?

他の類似商品より「ユニ・チャーム デオトイレ」はどこがおすすめ?

おしっこの固まりを除去しなくていいため、圧倒的に管理が楽ですし、ごみの量も半分程度に削減できます。

また、シートタイプなのでおしっこの色がしっかり確認出来ることから、猫に多い腎臓病の発見にもつながりやすいと考えます。

別売りで「デオトイレ おうちでおしっこチェックキット」が売っているので、通院のストレスなく自宅でおしっこのチェックや採尿ができることもあり、非常に便利です。

かーくん
かーくん
デオトイレなら、自宅で尿の検査ができるし、動物病院に持って行く尿の採取もラクラクでできるよ!

商品のデメリットは?

商品のデメリットは?

セット内容がトイレ上部、下部といった形で多いため、洗浄のときは多くの部品を分解してから洗う必要があります。

また、消臭・抗菌サンド消臭・抗菌シートの2つを準備する必要になるため、固まる猫砂よりコストがかかると思います。

消臭・抗菌サンドと消臭・抗菌シートの商品の中に「香るシリーズ」があるのですが、人間からしてもかなり匂いが強いです。

通常の商品でもほんのり香りがあるため、消臭のためをいって「香るシリーズ」を使うと猫は嫌う可能性が高いです。

うちの猫もにおいが強すぎたのか、一度トイレ以外に用を足してしまい、つらい思いをさせてしまったことがありました。

それ以降、通常シリーズを購入し使用するようにしています。

こんな飼い主さんやネコちゃんにおすすめしたい!

こんな飼い主さんやチャンにネコちゃんにおすすめしたい!

日中仕事で家を空ける人は、固まる猫砂よりも固まらないタイプの方が管理しやすいと思います。

締め切った部屋でも消臭成分が効果を発揮しますので、匂いで悩まされる心配がなくなります。

また、うちの猫はオス猫なのですがフード付きのトイレ内でたまにお尻をあげておしっこをすることがたまにあるので、オス猫のスプレーに悩まされている方は一度フード付き本体のデオトイレを使ってみてはいかがでしょうか。

 

猫のおしっこのにおいが気にならないトイレを探している飼い主さんは、「ユニ・チャームのデオトイレ」を使ってみてはいかがですか?

かーくん
かーくん
ネコちゃんのお名前は、4歳のミックス「ももたろう」ちゃんです。ご紹介ありがとうございました!

ペッツ商店街TOPに戻る